キャンピングカーのポータブルトイレ便利・処理簡単

アイテム

キャンピングカーでトイレ

みなんさんはキャンピングカーにトイレは用意してますか?

私はキャブコンに乗ってますがトイレを設置するにはキャブコンでないとちょっと難しいですよね。

でもご家族で出かけて車でトイレを利用できたらどんなに便利かと思いますよ。

特に夏などは外のトイレでは虫がたくさんいて嫌な思いもしたことがあると思います。

トイレのない場所で行動もできますし、行動場所が増えますね。

そんなトイレについて書きたいと思います。

キャンピングカーにトイレを置く理由

最近は高速道路にサービスエリアや道の駅にはきれいに清掃されたトイレがたくさんあります。

一般の車には長距離を移動するにもトイレはついていません。

そう考えるとトイレは必要ないかと考えるのも普通です。

ですがキャンピングカーは車中泊をしますので必ずしもきれいなトイレがあるとは限りません。

またトイレのない所での車中泊になるかもしれません。

トイレのない所での車中泊など安心してできませんよね。

そこでキャンピングカーの中にトイレがあるだけで行動範囲が広がるわけです

長期連休6日間も処理もせずに使用することができました。

トイレの処理について

トイレの処理が一番気になる所ですよね。

キャンピングカーにトイレがあるひとはいても使用しない方も多いかと思います。

臭いが気になったり処理が大変だったりします。

道の駅のトイレなどで処理をするのはマナー違反になりますからね。

基本的には家に買ってきてトイレに流すだけですよ。

浄化槽のかたは直接流すことも可能ですよ。

本当に簡単な処理で済むので使わないなんて損ですよ。

使用後は拭いて掃除するもので拭き取れば完璧です。

ポータブルトイレについて

ポータブルトイレは置くだけで設置することができて、持ち運びも簡単にできます。

水を流すこともできますから衛生的にも良いですよね。

清水タンクと汚物タンクと分かれています。

汚物を処理するときは、汚物タンクのみを運んで処理ができます。

清水タンクには水を入れ、汚物タンクにも水を入れて専用の消臭剤を入れる必要があります。

消臭剤を入れることによってもちろん臭いもなくなります。

汚物も溶けやすくなりますので処理も楽になります。


 

私はこちらを利用しています。

Dometic スペシャルケア 【トイレタンク用消臭剤】


 

汚物を流した後水を入れて消臭剤を入れて次の準備完了です。

あとポータブルトイレの下に100円ショップに売っている滑り止めを敷くと滑らなくていいですよ。

快適なキャンピングカー生活を楽しむためにポータブルトイレを用意しましょう。

コメント